<PR>











「本気のスケルトンリフォーム」解体するはずだった築50年木造住宅がまるで新築に!?

■解体の状態はこちらから→ 
築50年以上、約61平米、在来木造、3年間空き家
貸家として賃貸していたものの、3年間空き家で水廻りや窓回りの傷みもあったお住まい。
建物の構造のみ残す「スケルトンリフォーム」で大胆に間取りや窓の場所なども変えました。

ビフォアアフターを比較してご覧いただけます。

■シロアリ被害があった浴室がどうなった?
■1階の和室続き間が広いLDKになるって本当?
■暗く寒かったキッチンはどうなった?
など古い家をリフォームする際の参考がたくさんあります。

オーナー様は賃貸での利用は難しいと考え、解体しようとしていらっしゃいました。
ですが、お世話になっている税理士さんからの提案があり、建物を調査したところ
フルリノベーションで建物が補修可能だったため、
今後を考えてリノベーションをご選択いただきました!

■ミサワリフォームへのお問合せ
(工事エリア:東京都・神奈川県※一部地域を除く)
・まるまるリフォームとは

・資料請求

・ご相談

今後の現場見学会はこちらのリンクから↓↓↓

#築50年 #ビフォアアフター #築50年以上 #築古住宅 #スケルトンリフォーム #断熱工事 #ミサワリフォーム #リフォーム #リノベーション工事 #木造2階建 #シロアリ被害

タイトルとURLをコピーしました