<PR>











【お部屋のレイアウト】間取り変更リフォームのメリット・デメリットと実例紹介。間取り変更リフォーム費用相場は?

トコのハッピーリフォームは、
(株)土屋ホームトピアが運営、企画、撮影、編集、管理をしている
YouTubeチャンネルとなります。
(株)土屋ホームトピアのリフォーム事例紹介や解説、ルームツアー及び
リフォームのお役立ち情報や事例の解説を発信しております。
(株)土屋ホームトピアの詳細

【無料のリフォーム資料をプレゼン】


チャンネル登録はこちら

本日のメニュー
今回の見どころ
1:間取り変更が必要と感じられるとき
2:間取り変更リフォームのメリット・デメリット
3:ライフスタイルに合わせたリノベーションのポイント
4:間取り変更リフォームの費用・相場
5:お部屋を一新の間取り変更リノベーション事例
6:本日の結論

【関連動画】

子供部屋のレイアウトでおしゃれに!【子供2人に1部屋で何ができる?】
収納もバッチリな子供部屋


車やバイクが好きだった自分のために父が建てた思い出の家をリフォーム


リフォーム費用が業者によって違うのは「なぜ?」
先々を見てリフォーム費用を安くするポイント!


【リフォーム】キッチン選びで失敗しない4つのポイント!
メーカーやデザイン以外にも大切なことがあります。


夏涼しく冬暖かい超断熱リフォームで自宅の光熱費節約でお得になる!
全国どこでもできる北海道仕様の超断熱リフォームの魅力


築105年の別荘リノベーション!
夏だけじゃなく冬も楽しめる別荘のフルリノベーション


【コラムニスト トコの部屋】


創業40年:全国31拠点で
 6万4千軒のリフォーム実績
 株式会社 土屋ホームトピア 
 

お近くのショールーム・拠点


リフォームのご相談

【動画内容詳細】
【お部屋のレイアウト】間取り変更リフォームの
メリット・デメリット。ポイントやリフォーム費用相場は?

本日のメニュー
00:00 今回の見どころ
01:22 1:間取り変更が必要と感じられるとき
02:22 2:間取り変更リフォームのメリット・デメリット
03:29 3:ライフスタイルに合わせたリノベーションのポイント
06:43 4:間取り変更リフォームの費用・相場
07:41 5:お部屋を一新の間取り変更リノベーション事例
15:31 6:本日の結論

1:間取り変更が必要と感じられるとき
・家が古くて、今のライフスタイルに合わない
・寒くて、狭くて、暗く感じるのが気になる
・子育て中心だった家が、子供が独立して夫婦だけになった
・在宅ワークをするようになり仕事をするスペースが欲しい
・親(又は子供)と同居するようになった。
・子供や孫、友人が気軽に来れる間取りにしたい
・新たな趣味を楽しめる空間がほしい!
などなど

2:間取り変更リフォームのメリット・デメリット。
メリット
・間取り変更でお客様のライフスタイルに合わせた空間ができる
・日々の不便や不満を解消できる
・お住まいの性能面も一緒に改善できる(断熱や換気など)
・リフォーム業者であれば、ほぼ無料で相談してもらえる
・間取り変更と合わせて内装も一新できる。

デメリット
・戸建てもマンションも取れない柱や壁がある場合がある。
・プランや内容により補強に大きなコストがかかる場合がある。
・工事の期間が長くかかる場合がある。

3:ライフスタイルに合わせたリノベーションのポイント
・リフォーム業者には「プラン」ではなく、「暮らし方」や「現在の不満、不便」を
 伝えてみる
・家族それぞれの暮らし方を平日と休日に分けて書き出してみる
・現在の不満、不便を箇条書きにしてみる
・書き出した内容に優先順位をつけて番号を付けてみる。
・リフォーム業者2~3社に相談してみる
・それでも納得いく業者に出合えない場合は、さらに2~3社探してみる。
 ※一度に5社~10社に声をかけると対応しきれなくなるので
    2~3社づつ確認するのがおすすめ。
・価格も重要ですが、「提案」や「対応」を重視するようにする。

4:間取り変更リフォームの費用・相場
・まずは建物の作りについて 
建物は大きく分けて4段階で構成されている

1:仕上げ材:クロスやフロアーなど見える部分
2:ボード(合板)下地:仕上げ材を貼るためのボードや合板
3:木下地:ボードや合板を貼るための下地材
  ※マンションはLGS(えるじーえす)軽天(けいてん)
4:主要構造体:柱・梁(はり)・土台・基礎
間取り変更工事は、3番や4番からの工事が多くなる。
間取り変更の費用
※マンション ㎡あたり 9万円~15万円 20帖で300万円~500万円
※戸建て   ㎡あたり 10万円~17万円 20帖で330万円~560万円
断熱方法や耐震補強・水回りを含む、含まない、仕上げ材によって
先ほどの金額と異なる場合がございます。

5お部屋を一新の間取り変更リノベーション事例
実例でご紹介

6:本日の結論
①間取り変更で長年の不満や不便を解消できる
②ライフスタイルの変化にも対応できる間取りにしておく
③間取り変更と合わせて断熱換気もしっかり計画する
④子どもや孫、友人が遊びに来たくなることも考える
⑤間取り変更を業者にお願いするときは「暮らし方」を伝える

ご質問やご感想がございましたら気軽に
コメントいただければと思います。
リフォームの専門的なことは、スタッフが
回答致します!

ご視聴いただきありがとうございました。

#レイアウト
#間取り変更
#リフォーム
#トコハピ

タイトルとURLをコピーしました